Mac

Intel Macを買うなら逆に今!Apple Silicon搭載Macを待つ必要がない理由

Apple Silicon搭載Macが発表され、「次にMacを買い換えるときはApple Silicon搭載版にしよう」という方もいるかもしれません。しかし私は、「今、Intel Macを買うべき」と考えています。

MacアプリやiOSアプリなどの開発者を除きます。アプリ開発者はApple Silicon搭載Macを購入することをおすすめします。)

なぜ今Intel Macがいいのか、Apple Silicon搭載Macを待つ必要がないのかお話しします。

apple
Apple Silicon を搭載したMacが発表!Apple Silicon搭載Macの特徴

Apple Silicon搭載のMacが発表されました。Macユーザとしはワクワクすると同時に、今までMacで行ってきたことが、Apple SiliconのMacでも同じようにできるか、対応してくれる ...

続きを見る

 

 

初号機Apple Silicon搭載Macは不具合が多い可能性

ガジェットの初物には不具合がつきものであり、Apple製品も例外ではありません。iOS13の不具合や、Macbookに搭載されたバタフライキーボードは散々な物でした。

今回のIntel→Apple Siliconの移行時も、何らかの不具合が発生する可能性が高いです。Appleは何年もかけて移行の準備を行い、内部でiPhoneやiPadアプリとMacの互換性を高めてきましたが、それでも今回のアップデートは大きな物なので、不安が残ります。

また、Appleはintel製CPUを15年以上使ってきたため、intel Macの安定感は非常に高いです。特に、PCの安定感が重要である仕事でMacを利用する方は、intel Macの利用が勧められます。

 

apple

 

サードパーティー製アプリの互換性は?

サードパーティー製アプリケーションは、主要なもの以外は「Rosetta 2」を使って動かすことになります。Rosetta 2はintel Macで動かしていたアプリをApple Silicon Macで無理やり動かすようなものであるため、自分がメインで使っているアプリをRosetta 2で動かしても不具合がないか、事前に調べる必要があります。

 

Apple Siliconへの移行に2年かかる

AppleはApple Siliconへ2年かけて移行を行い、今後もIntel Macをサポートすると明言しています。また、Apple Siliconを発表した直後の8月5日に、intel搭載27インチiMacの新モデルを発表しました。

intel Macは、今後数年間サポートされるため、急いでApple Silicon Macを買う必要はないと思います。

 

中古intel Macの値下がりが予想される

「今までMacは高くて買う気になれないけど、試しに使ってみたい」という方は、Apple Silicon Macの発売後にintel Macを中古で購入することをお勧めします。

Windows PCと比較すると、Macは高いです。また、Macは中古でも高いです。しかし、Apple Siliconに移行するこのタイミングであれば、中古のintel Macが安くなることが予想されます。

逆に、Macを売りたい方は早めに売ってしまった方が得です。Macをもう使わない方や、余らせている方は早めに売ってしまいましょう。

 

Apple Silicon MacではWindowsが使えない

MacとWindowsを一台で起動させていた人は、Apple Silicon Macに移行することができません

今のところ、Apple Silicon MacがWindowsに対応するという情報がないため、どうしてもApple Silicon MacとWindowsの両方必要である場合、2台のPCを買う必要があります。Windows 10にもArm版が存在するため、将来的にBootCampやParallelsなどの仮想化ソフトに対応する可能性もあります。

また、将来Apple SiliconがWindowsに対応したとしても、Windowsでゲームをしたい場合はintel Macがお勧めです。Armよりもx86_64対応ゲームの方が多いため、intel Macの方が多くの種類のゲームで遊ぶことができます。

 

Apple Silicon搭載Macを買うべき人

Macアプリケーション開発者

Macアプリケーション開発者はApple Silicon搭載Macを購入することをお勧めします。また、開発者は$500でA12Z Bionicを搭載したMac Miniを受け取ることができるため、自分のアプリケーションを早めにApple Siliconに対応させるためにも、申し込みを行いましょう。

 

自分がMacで使っているアプリが不具合なく動作することがわかっている人

普段AdobeやMicrosoft Officeなど、特定のアプリを重点的に利用し、そのアプリに不具合がない場合はApple Silicon搭載Macを購入しても問題ありません。ただし、MacOSの方に不具合があったり、他のアプリを使う時に対応していなかったりする場合があります。

 

ガジェット好き・新しい物好き

私のような趣味も兼ねている方は購入しても後悔はしないと思います。Apple Silicon搭載Macにワクワクしますか?このような人はガンガン購入して新Macを楽しんでください。

 

MacでSafariなどブラウザしか使わない方

Macではネットサーフィンをメインに利用する方は、Apple Silicon搭載Macを購入しても問題なく利用できます。初号機のApple Silicon搭載Macは、1kgで12インチのMacbookであるとの情報もあり、外出先で軽くMacを使う方には最適です。

 

まとめ:最適化にはまだまだ時間がかかる

Appleはintel Macを15年かけて最適化してきました。iPhoneやiPadで扱ってきたArm技術を持ち合わせていますが、Apple Silicon Macがintel Macと同じように不具合なく動作するにはまだまだ時間がかかると思います。

今Macが必要な方はためらわず購入しましょう。

 

今回の一言

Apple Silicon搭載Mac、Macbook裏のりんごマークも変わるのかな?

 

apple
Apple Silicon を搭載したMacが発表!Apple Silicon搭載Macの特徴

Apple Silicon搭載のMacが発表されました。Macユーザとしはワクワクすると同時に、今までMacで行ってきたことが、Apple SiliconのMacでも同じようにできるか、対応してくれる ...

続きを見る

iPhone11pro
ARMベースのMacは本当に出る?ARM版Macのメリット・デメリットを簡単に解説

追記 Apple AシリーズがベースのApple Siliconが発表されましたね!今後が楽しみです。 この頃よく聞くようになってきました。 「Appleが自社設計したARMチップ搭載のMacを発売す ...

続きを見る

 

-Mac
-, ,

© 2020 そうだ、メモを残そう