ライフハック

絶対に電車を乗り過ごさない

私はよく電車を乗り過ごしていました。(今でも乗り過ごすことがあります。)

そんな私の電車を乗り過ごし対策を、乗り過ごしのパターン別にまとめました。一緒に電車を乗り過ごさないようになりましょう。

 

 

電車がつく直前に目覚ましをかける (バイブアラーム)

どんな乗り過ごしパターンの人にも必須の設定です。駅につく1分前にアラームが鳴るようにすることで、乗り過ごしを回避できる可能性を大きく高めます。

また、周りの迷惑にならないよう、バイブで目覚ましをかけ、音がならないようにします。私の場合2通りの方法のどちらかを使っています。

バイブアラームの方法

  1. バイブレーションのアラームアプリで時間を設定し、スマホをポケットに入れておく
  2. 「yahoo!乗り換え案内」アプリの「ガイド・アラーム」機能を使い、半自動で到着前にバイブがなるようにする

 

バイブレーションを鳴らすアプリは下の記事を参考にしてください。

alarmapp1
電車で音を出さずに目覚ましを鳴らす【バイブアラーム】

電車でどうしても寝たい時、「バイブアラーム」がオススメです!   「バイブアラーム」の使い方 今回はApple Storeにある「バイブアラーム 音の鳴らないバイブ目覚し時計」について説明し ...

続きを見る

 

「yahoo!乗り換え案内」で到着前にバイブアラームを鳴らす方法

  1. 乗る予定の電車の経路を検索し、経路と時間を決める
    乗り換え案内
  2. 決めた電車のページに行き、下のほうにある「ガイド・アラーム」を押す
    乗り換え案内検索

これだけで設定することができます。しかも、電車を乗る前からアラームを設定できるためとても便利です。

この方法でアラームを鳴らす場合、1度しか振動しないため注意してください。寝過ごさないようにこの機能を使った場合、起きられずに寝過ごします。

 

電車を乗り過ごすパターン別対策

寝過ごす(極度に眠い場合・酔ってる場合を除く)

軽く電車でウトウトしてしまい、結果目的の駅で乗り過ごしてしまう... ありますよね。電車に揺られることで、気づくと眠ってしまうことがあります。昼食後や、睡眠が足りていない場合に起こりやすく、また、電車内でやることがないことも原因です。

寝ないように心がけること、寝にくい環境にすることが重要です。

寝過ごし対策

  • 短距離の場合、座らずに立つ
  • スマホで字を打つ(SNSなど)
  • ガムを噛む
  • いっそ寝て起きれるように目覚ましをセットする(バイブで複数鳴るもの)

 

短距離移動の場合、電車内を立って過ごすと寝づらくなります。また、スマホをいじる場合、読むことよりも書くことをする方が眠りに落ちづらいです。上の寝過ごし対策を複数組み合わせても良いでしょう。

長距離移動で眠気が抑えられない場合、いっそ眠ってしまった方が楽になれます。30分ほど寝るようにタイマーをつけて寝てしまうか、到着前に起きれるようにアラームをかけましょう。

私はよく在来線で2時間以上電車に乗りますが、どうしても眠気が襲ってくる場合は30分だけ寝てしまい、その後自分の好きなことをやるようにしています。

 

何かに夢中になって電車を乗り過ごす

スマホや本に夢中になってしまい電車を乗り過ごすパターンもあります。

何かに夢中になることはいいことです。夢中になっても乗り過ごさない対策を立てましょう。

夢中になった場合の対策

  • 到着時間に鳴るようにバイブアラームをセットする
  • スマホに夢中になってる場合、到着時間に通知が来るようにする

 

極度の寝不足・酔って眠い場合

もう寝てしまいそう、どうしても意識を保っていられない場合です。この場合は電車内で寝る前提で考えます。

意識を保てない場合の寝過ごし対策

  • 複数回鳴るバイブアラームをセットし、そのスマホを肌に直接当たる部分に置いておく(ズボンの内側など)

ただ普通にバイブアラームをセットし、そのスマホをポケットに入れておくだけでは効かない場合があります。また、私の場合はApple Watchの振動を複数回鳴らしても起きることができません。

ズボンの内側にスマホをセットすることで、お腹の上でバイブがなるため、大体の割合で起きることができます。これも個人差があると思うため、自分の最適な位置を探してみてください。

 

今回の一言

昔一度だけ、電車内で爆睡してしまい終着駅まで乗り過ごしました。その時は車内点検中の車掌さんが私を揺すって起こしてくださりました。とても恥ずかしい思いをしました。ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

alarmapp1
電車で音を出さずに目覚ましを鳴らす【バイブアラーム】

電車でどうしても寝たい時、「バイブアラーム」がオススメです!   「バイブアラーム」の使い方 今回はApple Storeにある「バイブアラーム 音の鳴らないバイブ目覚し時計」について説明し ...

続きを見る

-ライフハック
-, ,

© 2020 そうだ、メモを残そう