ガジェット

Pixel 4a 購入検討

8月3日にpixel4aが発表されましたね!

昨年と比較すると、新型ウイルスの関係で発売が遅れてしまいましたが、google純正のエントリモデルAndroidの新製品が発売です。

8月14日予約開始、8月20日発売となっています。

こちらもCHECK

pixel4a-vs-iPhoneSE2
Pixel 4aとiPhone SE2を比較

Pixel 4aが発売されましたね!google純正の42,900円でコスパ最高のスマホです。 しかし、Appleから発売された同価格帯のiPhone SE第2世代と迷っている方は多いのではないでしょ ...

続きを見る


https://corriente.top/wp-content/uploads/2020/07/pixel-4a-canada-store.jpg

↓目次形式でpixel4aの特徴をまとめました。

Pixel 4aのスペック

OS

Android 10

サイズ

144 x 69.4 x 8.2mm

重さ

143g

ディスプレイ

5.81インチ
フルHD+(1080 x 2340)
有機EL
アスペクト比 19.5:9

カメラ

12.2メガピクセル
ƒ/1.7 視野 77°

フロントカメラ

8 メガピクセル
画素サイズ 1.12 μm
ƒ/2.0 視野 84°

プロセッサ / GPU

Snapdragon 730G / Adreno 618

メモリ

6GB

ストレージ

128GB

バッテリー

3,140mAh

その他

Felica,eSIM対応

ヘッドホンジャックあり

防水・防塵・5G未対応

Snapdragon 730G、メモリ6GB、ストレージ128GBで42,900円

私が1番びっくりした点です!

普段使いなら全く問題のないSnapdragon 730Gに、少し多めのメモリ6GB、さらに、人によりますが、十分すぎる128GBのストレージを搭載して42,900円です。全世代のPixcel3a 129GBモデルが61,160円だったことも考慮すると、コスパ最高と言えます。おそらくですが、競合するiPhone SE第2世代の価格を意識してきたのだと思います。

同じぐらいの性能である、OPPO Reno A や、xiaomi redmi note 9sなどの中華メーカーと比較するとやや高く感じるかもしれません。しかし、pixelシリーズはAndroidを作っているGoogle純正であり、ハードウェア・ソフトウェアの親和性が他のAndroidスマホよりも高いと考えられます。

また、競合するiPhone SE第2世代比較すると、プロセッサの処理能力こそ劣っているものの、同価格でストレージはピクセル4aが上です。(AndroidとiPhoneはOSが異なるため、ハードウェアのスペックだけをみて性能を比較することは出来ません。)とはいえ、普段なら処理能力不足を感じることもありません。

Snapdragon 730Gはゲームに最適化されたプロセッサという触れ込みですが、実際には重たいゲームを高設定でプレイすることは難しいようです。AnTuTu Benchmarkをつかったベンチマークテストの動画を見ると、描画がカクカクしていることがわかります。4万円前後で快適にゲームをプレイできるスマホを探している方は、iPhoneSE第2世代の方がお勧めです。

↓動画を再生すると、AnTuTu Benchmarkテストのところからスタートします。

 

背面指紋認証でロック解除

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/review/1269101.html

背面指紋認証を搭載しています。ポケットやカバンからスマホを取り出すと同時に、ロックを解除できる、とても便利ですよね。前作のPixel3aなど、今までに背面指紋認証のスマホを使ってきた方や、マスクなどで顔認証に抵抗がある方にとってはPixcel4aはぴったりであると思います。

まだ発売前なので、Youtubeに上がっているレビュー動画を参考にすると、1秒せずにロック解除できるようです。iPhoneSE2と指紋認証のスピードは変わらないようにも見えます。

 

pixel4からバッテリー性能向上

バッテリー容量がPixcel4の2,800mAhから3,140mAhに増えました。単に増えただけではなく、バッテリー持続時間も伸びているようです。下のレビュー動画を参考にすると、ゲームをやらない普段使いであるなら余裕で使えることがわかります。これは、バッテリー稼働時間をより長くする「アダプティブバッテリー(自動調整バッテリー)」を搭載しているためです。

さらに、高速充電に対応しているため、たとえバッテリーを消費してしまってもすぐに充電することができます。パッケージに高速充電器も同梱されています。

 

フロントカメラはパンチホール型

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/review/1269101.html

フロントカメラはパンチホールになっています。パンチホールカメラ自体はコンパクトにまとまっているため、動画を見たり、ゲームをする場合もそこまで気にならないようです。しかし、OPPO Find Xシリーズなど画面にカメラの穴がないスマホも出てきているため、パンチホールが嫌な人は他のスマホも検討することをお勧めします。

最近のiPhoneは画面上部にノッチがあるデザインですので、iPhoneから買い換えると違和感を感じるかもしれません。

 

夜間撮影でキレイな写真が撮れる

夜景モードを使うことで、夜間の撮影でとても綺麗な写真を撮ることができます。

https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/review/1269101.html

ポートレート撮影することも可能です。iPhoneにはない強みとして、対象を人だけでなく、物を対象にすることができます。

 

おサイフケータイ・eSIM 対応

おサイフケータイ対応なのでSuicaやQuick Payをスマホ単体で利用することができます。Edyやnanacoなどに対応している点はiPhoneとは異なりますね。

また、eSim対応です。まだ確認は取れていませんが、楽天モバイルやIIJmioのeSIMプランを利用できる可能性があります。ソフトバンクなどで購入したPixel4aはSIMロックがかかっており、eSIMも利用できないため、注意が必要です。

追記


楽天モバイルが正式対応しました!
https://japanese.engadget.com/pixel-4a-rakuten-032040143.html

 

XLサイズはなし、防水・防塵なし

Pixel4から削られた機能や少し残念な点もあります。防水・防塵以外は、ほとんど気にならない点ばかりです。

  • 今年はXLはなし
  • 防水・防塵機能なし
  • 5G未対応(2020年秋に5G対応モデルが発表される予定です)
  • 「Soli」レーダー非搭載
  • 「握るとアシスタント起動」なし

 

まとめ

Pixel4aは、Googleが作ったコスパ最高のスマホに仕上がっています!発売が楽しみですね。

pixel4a-vs-iPhoneSE2
Pixel 4aとiPhone SE2を比較

Pixel 4aが発売されましたね!google純正の42,900円でコスパ最高のスマホです。 しかし、Appleから発売された同価格帯のiPhone SE第2世代と迷っている方は多いのではないでしょ ...

続きを見る

-ガジェット
-, , ,

© 2020 そうだ、メモを残そう